12ボディの切り出し

年齢問わず、今、男性にも女性にも大人気!あらゆる模型でプロの技術が身に付く通信講座

フィギュア原型師養成講座は5講座あり、入門講座の受講料はわずか1,905円(税抜)です。 プロ原型師「模型の王国」先生の指導の指導が受けられる通信講座は下記よりどうぞ。

>>N-academyのフィギュア原型師養成講座の詳細を見る


12ボディの切り出し

ボディの切り出しは、フィギュアの複製作業を考えての作業なので、
特に複製を考慮しない場合は、切り出しを行う必要はありません。


切り出しのタイミングですが、全て完成後に切断するという方法もあるのですが、
形状によって、例えば袖口への差込式の部品等を作成したいときには、
完成後に奥まった位置では切断できません。

したがって、この時点で一時的に分割が必要となる訳です。


このように切断場所は、最終的に部品分割する場所になりますが、
これは好みもあるので正解はありません。

一般には、複雑すぎる形状で、かつ、フィギュア組み立て時において、
目立たない場所で分割される事が多いようです。

具体的には、下記のような部分でフィギュアの分割が為されます。

  • 肌と服の継ぎ目
  • 頭髪の生え際
  • 服の肩口の縫い目
  • 服や道具同士の接点

組み立て強度の問題もあるので、あまり細い場所で分割するのはお勧めしませんが、
組み立て時に、芯材を入れているのでしたら問題ありません。


今回は、両膝下、左肩、右手および傘、首、の五箇所で分割します。
では具体的な方法として、首の例で説明します。


複製を考慮した分割作業

フィギュアの首の部分で切り出す場合は、組み立てや塗装の便を考えて、
首と衣類の合わせ目付近を想定して切り出しましょう。

下記のように、パテからアルミホイルの層までは簡単に切り込めるはずですが、
硬さが異なる素材が重なっているので、力を入れ過ぎて怪我をしないように注意しましょう。

切り出し作業

アルミ線の層に当たったら、ノコギリやニッパーで切断します。

ニッパーで切断

切断面は、下記のように"いびつな形状"になっていると思いますが、
アルミ線などがはみ出した部分を切り落とし、切断面の整形をします。

切断面

うまく整形できれば、下記のように元の形状に戻すことが出来るはずです。

元に戻す

接着材で仮止め

最後は、瞬間接着剤で強めに仮止めしましょう。
これで、いつでも切断部から部品を外すことが出来ます。

年齢問わず、今、男性にも女性にも大人気!あらゆる模型でプロの技術が身に付く通信講座

フィギュア原型師養成講座は5講座あり、入門講座の受講料はわずか1,905円(税抜)です。 プロ原型師「模型の王国」先生の指導の指導が受けられる通信講座は下記よりどうぞ。

>>N-academyのフィギュア原型師養成講座の詳細を見る

管理人は、リアル系フィギュアと呼ばれるジャンルのプロの造形師(原型師)です。

アニメ系キャラクターや美少女フォギュアの原型も手がける事もありますが、こちらは得意ではありません。

なお、当サイトで述べる造型方法は独学で学んだものですので、一般的な製作方法と異なる場合もありますので、ご注意下さい。

サブコンテンツ

サイトマップ