7頭部の成形

年齢問わず、今、男性にも女性にも大人気!あらゆる模型でプロの技術が身に付く通信講座

フィギュア原型師養成講座は5講座あり、入門講座の受講料はわずか1,905円(税抜)です。 プロ原型師「模型の王国」先生の指導の指導が受けられる通信講座は下記よりどうぞ。

>>N-academyのフィギュア原型師養成講座の詳細を見る


7頭部の成形

頭部はとかく顔が気になるところですが、まずは全体形状から作っていきます。
やり方はこれまでと同じです。


顔面以外の頭部は思っているよりも大きく、一般に側面形状は耳の前後で等分、
正面形状では、目の上下で等分ぐらいだと言われています。

頭の大きさ1

頭の大きさ2

つまり、目から下の顔面は全体の1/4程度だといえるかもしれません。

最初の段階では細かい形状よりも、こうしたボリュームや比率に注意して作業を進めます。

頭部の成形

こうした簡単な頭蓋骨のような形状を作れば、まずは下準備の終わりです。


これ以降の作業は、どのようなフィギュアを作りたいのか、
そのポーズや、顔の表情を意識する必要があります。

よく考えてから作業に移ってください。


顔の成形

ここからは密度の高いパテを用いて、フィギュアの顔面の製作に入ります。


顔面の成形は、個人の好みなどもあるので、一概に言えませんが、
例えば目と目の間隔は目一つ分、など、自然に見えやすいバランスがあります。

そのバランスを敢えて少し崩してみるのも面白いでしょう。

フィギュアの顔

作業中、目が慣れて左右の歪みが分らなくなったら、鏡に映してみるのも良いでしょう。
左右反転することで、歪みがはっきりと分るはずです。


特に、面全体での歪みには気づきにくくなりがちです。

したがって、硬化前の作業途中に、顔部品を上下から見上げる、
又は見下すようにして、ずれを早い段階で修正しましょう。


こうした歪みは硬化してしまってからの修正は困難です。
もしそうなってしまったら、骸骨状態まで戻して一からやり直した方が良いかもしれません。

目や眉、耳、鼻などの成形

パテの硬化後は、削るなどして微調整に入りますが、
髪の毛を作る前の段階では、誰を作っても"お坊さん状態"です。

したがって、この時点ではあまり執着しすぎずに、
ほどほどのバランスが取れれば良しとしましょう。


ある程度まとまったら、確認のために目や眉を軽く描いて見るのも良いかもしれません。

なお、耳も同時に作成しますが、左右や上下の位置バランスに注意してください。

年齢問わず、今、男性にも女性にも大人気!あらゆる模型でプロの技術が身に付く通信講座

フィギュア原型師養成講座は5講座あり、入門講座の受講料はわずか1,905円(税抜)です。 プロ原型師「模型の王国」先生の指導の指導が受けられる通信講座は下記よりどうぞ。

>>N-academyのフィギュア原型師養成講座の詳細を見る

管理人は、リアル系フィギュアと呼ばれるジャンルのプロの造形師(原型師)です。

アニメ系キャラクターや美少女フォギュアの原型も手がける事もありますが、こちらは得意ではありません。

なお、当サイトで述べる造型方法は独学で学んだものですので、一般的な製作方法と異なる場合もありますので、ご注意下さい。

サブコンテンツ

サイトマップ