3題材選定

年齢問わず、今、男性にも女性にも大人気!あらゆる模型でプロの技術が身に付く通信講座

フィギュア原型師養成講座は5講座あり、入門講座の受講料はわずか1,905円(税抜)です。 プロ原型師「模型の王国」先生の指導の指導が受けられる通信講座は下記よりどうぞ。

>>N-academyのフィギュア原型師養成講座の詳細を見る


3題材選定

フィギュアの題材(モチーフ)は個人が趣味で作成する限りなんら制限はありません。

イベント等で販売する場合は、既存のキャラクターを販売する場合、
版権問題が生じますので、注意しましょう。

題材が何でも良いとなるとかえって悩んでしまうかもしれませんが、
美少女フィギュアなどの人物でも、恐竜や魚、その他の動物などなど、何でもOKです。

まずは、最初は簡単なものを作って使用材料になれるのも良いと思います。

実際のモチーフの選定の事例

下記画像はキャンプなどに使う「飯ごう」と「古い靴」の実際のモデルと、
そしてそれをフィギュア化して、1/10で作成したものの事例です。

飯ごうと古い靴のモデル

フイギュア化したもの

普段簡単と思っているものでも、いざ作るとなると、
さまざまな形が組み合わさっていることに気づかされます。


複雑な形状のものをフィギュア化するためには、
予め紙などにスケッチをしておく事をオススメします。

スケッチ

これは自転車を簡単に計測してラフスケッチで描いた例です。


金定規やメジャーなどを使って、実物のモデルの大きさを計測した後、
紙に自転車の絵とともに、形状の大きさを示す数値を一緒に落としています。

なるべく、スケッチは正確に実物をトレースするような形が望ましいですね。

記入する数値も、長さなのか、円の大きさ、円弧なのかを区分するために、
φやrなどを一緒に書いておくと、後で混乱することなく作業できます。


テーマが人物の場合、題材の探し方は色々な考え方が出来ます。

ウェーブエポキシパテ

好きなキャラクターや映画などに当たってみたり、
小説などからイメージすることも出来ますし、
ポーズや体形、などの全てを自分で考えても良いでしょう


人物写真

写真は、私が持っている古い人物写真です。
リアルフィギュアで、人物をモチーフにする場合は、こうした資料もあると、
時代背景や、その時に着られていた衣装・服装などを参考にすることもできます。

今回、このサイトで述べるフィギュア製作の題材としては、
今回は私の好きな「明治大正時代の庶民」を題材に探してみることにします。

年齢問わず、今、男性にも女性にも大人気!あらゆる模型でプロの技術が身に付く通信講座

フィギュア原型師養成講座は5講座あり、入門講座の受講料はわずか1,905円(税抜)です。 プロ原型師「模型の王国」先生の指導の指導が受けられる通信講座は下記よりどうぞ。

>>N-academyのフィギュア原型師養成講座の詳細を見る

管理人は、リアル系フィギュアと呼ばれるジャンルのプロの造形師(原型師)です。

アニメ系キャラクターや美少女フォギュアの原型も手がける事もありますが、こちらは得意ではありません。

なお、当サイトで述べる造型方法は独学で学んだものですので、一般的な製作方法と異なる場合もありますので、ご注意下さい。

サブコンテンツ

サイトマップ